【Destiny2】修正くるも、「フェルウィンターの嘘」バグは未だに

destiny2(デスティニー2)PS4,PS5

Destiny2臨時修正のロゴ

5/20 02:00 毎週行われている火曜26時の週更新と共に、DESTINY2 臨時修正2.8.1.2が充てられました。
先日、「フェルウィンターの嘘」取得クエストにて「サンクチュアリ」に戻されるというバグが発生していましたが、今回の修正には残念ながら含まれていませんでした。

「フェルウィンターの嘘」取得クエストのバグについては下記をご覧ください。

修正内容

今回修正されたのは5点

アーマー

  • タイタンのエキゾチック「ワームゴッド・カレス」が、「燃える拳」のスタック可能な近接バフを意図したよりもはるかに長く持続してしまう問題を修正。
  • ウォーロックのエキゾチック「ウィンター・ギル」が、「ウォーロードの印」のスタック可能な近接バフを意図したよりもはるかに長く持続してしまう問題を修正。
  • 「ウォーマインドの掌握」によって運んでいるオブジェクトを使用すると、センティネルのスーパースキルを10秒以内に得られる問題を修正。
  • 「ウォーマインドの掌握」にっよってオブジェクトを運んでいる間は、近接攻撃を行えないよう変更。

クラン

  • クランランク6に到達しても、ホーソーンから追加のクランバウンティが得られない問題を修正。

進行

  • シーズンパスのファイアチームXPブースト(小)が誤ったXPブーストを適用してしまう問題を修正。

「嘘」のバグ修正はいつ頃か?

現状わかりません。

しかし、コミュニティーマネージャーdmg04氏がTwitterにて「朝一に調査し、できるだけ早くにアップデートする」と前向きなツイートをされてたので、遠からず修正されるのではないでしょうか。