【Destiny2】今週のシュール(2020/7/4)はタワー

7月 4, 2020destiny2(デスティニー2)PS4

出現場所:タワー奥階段

タワー

タワーへファストトラベル

ラインナップ

  • エキゾチックエングラム(1アカウントにつき最大2つ、2つ目はエキゾチック暗号が必要
  • ハックルベリー
  • ラッキーズボン(ハンター)
  • 寡黙な者のマスク(タイタン)
  • ルナファクションのブーツ(ウォーロック)
  • ソードの5
  • ナインの招待

2つ目のエキゾチックエングラム

destiny2のシュールの2つ目のエキゾチックエングラムの画像

シーズン11から、「エキゾチック暗号」を用いることで、2つ目のエキゾチックエングラムをもらうことが出来ます。
エキゾチック暗号は入手方法が限定されているため、シュールでの使用はおすすめできません。

武器・防具紹介

ハックルベリー

【闘牛士】
トリガーを引いている間、連射速度が上昇し、反動が大きくなる。敵をキルすると15発の弾がマガジンに装填されるため、15発以内にキルをすれば永遠に撃ち続ける事ができる。また、暴れん坊のパークがついているが、この武器の暴れん坊は他武器のものより倍率が高く設定されている。
速射性と暴れん坊によりDPSは非常に高くなるため、キネティック枠武器ながらも、PVEでは殲滅する場面で使用できる。

30発で解決できないものはこの世にはない。
取ったら返さない。そのルールでずっと生きていた。それしか方法がないと思ってた。
あの頃は人を信用するなどほぼ不可能だった。頼れるのは体の横にぶら下げた銃だけだった。
世界の運命? 不死の神?
そんなことは良く知らない。
だが、何もかもが危険にさらされている時、頼れるのは質だけだ。
テックス・メカニカ: 古き良きルールで生きる。
取ったら取り返さない。

Destiny2 ハックルベリー 伝承

ラッキーズボン

【裏改造ホルスター】
精密ショットを達成するたび、しまっているハンドキャノンのマガジンが補充される。また、ハンドキャノンに持ち替えてから2秒の間、命中精度が増加する。
実質的にクイックドローを全てのハンドキャノンに付与できる。
一方で、同じ部位にて他に優秀なエキゾチック装備があるため、利用場面は少なめである。

>バンガードの遠隔データベース 文章のみ 検索開始
>ようこそ、ACEOFHEARTSさん。
>検索キーワードを入力してください。
?>シャックスを倒す。
>クルーシブルでシャックス卿を倒したガーディアンは1人だけです。
関連:I.レイ。この検索結果に関連する結果を見ますか?
?>クルーシブルで不正行為
>クルーシブルの参加者は厳格な行為規範を守らなければなりません。
不正行為を行った者は参加不可になります。
?>少しだけ不正行為するのは?
>申し訳ありません。「少しだけ不正行為するのは?」というキーワードを理解できません。
?>なら、何が不正行為としてみなされる?
>有利な状況を作るために不誠実な行動を取ったりズルをしたりすることです。
?>幸運は不正行為になるのか?
>「幸運」と「不正行為」は違います。
?>俺のズボンは幸運か?
>恐らく違います。
?>大外れだ!俺のズボンはものすごく幸運だぞ!

Destiny2 ラッキーズボン 伝承

寡黙な者のマスク

【鬼の形相】
ダメージを受けるとスキルエネルギーを得る。致命傷を受けている時に敵をキルすると体力が最大まで回復する。
体力が最大まで回復するとは、シールドが回復する一歩手前までを指し、HPゲージが赤色の状態のMAX値まで回復します。そのため、効果だけを見ると敵を倒し続ければ無敵のように見えますが、赤色ゲージを一撃で持っていかれる攻撃の場合はすぐに倒されるので注意しましょう。

「何も全員で暗く沈むことはないんじゃないか。角に執着しすぎた。いいか。私はマーダーロウで影の殺戮者達を追跡して、何百回と命を落とした。何年もかけて、タナトノート学に関するトーランドとオシリスの論文を熟考した。そして、自分自身で試して死の直後に何が残っているかを見た。その結果、ボイドのエッセンスを引き出す方法を見つけた。エーテルへと消えてしまう前に光に戻して、敵を傷つけられる方法だ。死が終わりである必要ではない。実際、死は再利用できる。そんなに暗くなる必要はないだろう?」
――マスクの設計者サトミ

Destiny2 寡黙な者のマスク 伝承

ルナファクションのブーツ

【錬金術の食刻】
リフトの中に入ったプレイヤーはリロード速度が大幅に上昇し、強化のリフトの場合、武器の射程距離、エイムアシストを強化する。
PVE,PVP共に使用できるものとなっており、特に全ての武器の射程距離を上昇させる効果があるエキゾチック装備はこの防具が唯一となっている。
オシリスの試練にて、リフトで味方を援護するのにも使用できる。

「原子を与えてくれたこと、感謝する。うまく活用させてもらう」――ストイック
戦いは技術だ。技術を極めれば極めるほど、理解を深めることができる。結局のところ、専門知識というのは、長い間1つのことに集中することで得られる。そして、我々には集中力がある。
タイタンに話を聞けば、勝利は力を行使すれば手に入ると言うだろう。戦闘技術と勇敢さと弾薬と握りしめた拳によって手にできると。果たしてそんなに単純なのだろうか。そんなことはない。研究して訓練してきたから分かるのだ。戦闘技術は封じることができる。勇敢さも揺らぐことがある。火力には供給の限界がある。
だが、その火力を無限にすることができたらどうだろうか?

Destiny2 ルナファクションのブーツ 伝承