【Destiny2】今週のシュール(2020/9/26)は地球(屈曲の細道)

destiny2(デスティニー2)シュール

destiny2の2020/9/26のシュールラインナップ画像

出現場所:地球(屈曲の細道)

行き方はこちらをクリック、又は下記記事を参考にしていただければ幸いです。
地球「屈曲の細道」へファストトラベルします。

ラインナップ

2つ目のエキゾチックエングラム

destiny2のシュールの2つ目のエキゾチックエングラム

シーズン11から、「エキゾチック暗号」を用いることで、2つ目のエキゾチックエングラムをもらうことが出来ます。
エキゾチック暗号は入手方法が限定されているため、シュールでの使用はおすすめできません。

武器・防具紹介

テレスト

destiny2のエキゾチック武器のテレストの画像

【無慈悲な執行】
弾があらゆるものにくっつき、時間差でボイド属性の爆発が発生します。フュージョンライフルの中ではハンドリングや安定性が高めで、PVPでも使いやすい武器です。

時間差爆発のため、一見使いにくさを感じそうですが、高威力なことと、他のフュージョンライフルと比べて一発で発射する弾が多いことでカバーをしています。
PVPでは、相手の進行してきそうな場所に予め撃つことで経路を防いだり、うまくプレイヤーに当てて、他プレイヤーに巻き添え爆発を狙うことも可能です。

女王のヘラルドの痕跡が土星の月に未だ残っている。
公開キー053 689 DWS REGAL
送信者: 勇士カマラ・リオール[PLDN CMD TF 5.3]
受信先: 臨時摂政ぺトラ・ベンジ
件名: エルダーズ・プリズン – 抑制に関する危険性
メッセージ:
1.
くるしい事態だ。まさか、こんな風に事が運ぶとは。いろい
ろ露呈した。私達の考えは甘かった。貴族の婚約の補償を
うかつにも軽視していたのだ。とにかく、ユルドレンが再
きの話し合いを提案している。どんな話し合いになるのかは
見当も付かないが応じる他、ない気がする。そちらはどうだ?
顕著にこちらの準備不足が影響しているが、お前の方でも
力負けしないようにいろいろと考えているだろう。ところで、
ねる間も惜しんでいる中すまないが、寄付のサポートの話はしたか?
2.
ラッキーなことにリーフがこのサポートを容認したら、
うまく勇士オランが援軍を集めてくれるだろう。
メッセージ終了

Destiny2 テレスト 伝承

オルフェウス・リグ(ハンター)

destiny2のハンターエキゾチック防具のオルフェウス・リグの画像

【不思議な矢】
ボイドサブクラスのナイトクローラーにて、「落罠(罠士の道)」で束縛した敵ごとに、スキルエネルギー(スーパー、グレネード、近接、クラススキル)が還ってきます。
また、「メビウスの矢筒(先駆者の道)」を使用時は、発射可能な矢が2本増え、通常時よりも連発数が増加します。

現在はアップデートにより弱体化され、最大で戻ってくるスーパーエネルギーは50%までとなっており、「メビウスの矢筒」を使用時は、スーパーエネルギーの返還はなくなっています。

クオンティス・リーは色というものをほとんど忘れてしまっている。数ヶ月もの間、彼女はネッススの地中深くにある暗い地価墓地を徘徊している。冷酷なベックスが掘り下げているせいで、自然界から生物達が姿を消し、この小惑星も気が狂いそうな冷たい迷宮へと姿を変えてしまった。
ここには光がほとんど届かない。だが、クオンティスは見つけることができる。彼女は淀みなきボイドを感じ取り、空間の間にある無限から光を呼び出すことができる。彼女は指先の間でブラックホールを転がし、宇宙の強力な重力を弓につがえることができる。
クオンティスはもうすぐこの場所を後にし、シティに戻って調査結果を報告するだろう。また色を見ることができるだろう。だが、それも長くは続かない。彼女はナイトクローラーだ。小さなナイフの刃の上でバランスを保ちながら、彼女は自分のいるべき場所へ戻っていく。

Destiny2 オルフェウス・リグ 伝承

シタンの城壁(タイタン)

destiny2のタイタンエキゾチック防具のシタンの城壁の画像

【攻撃バリケード】
タイタンのクラススキルであるバリケードにて、相手の攻撃は通さないものの、味方の攻撃は貫通して通すことが可能になります。ただし、バリケードの維持時間と耐久度が減少します。

主に、PVPで使われやすい装備であり、これまでは勝負場所や蘇生時にバリケードを貼った際、スナイパーライフルで顔を出した瞬間を狙われていたところを、安心して打ち返すことができやすくなります。
持続時間は、全く攻撃を受けない場合10秒間であり、耐久度の目安は、高威力スナイパーライフル3発ほどで壊れてしまいます。過度に頼りすぎるのは禁物です。

「奴らの力を見せてもらうとしよう」――シタン卿
厳しい冬の訪れだった。旧ロシアの第32セクターの住人は準備不足で、この土地を襲った激しい吹雪のせいで多くの者が家を失った。彼らは命からがら避難先を探し、住人の保護を約束したタイタンウォーロード、シタンに助けを求めた。
生活に困らないほどの食料を持ち、過剰に在庫をため込み、あらゆる調度品で飾り付けられた巨大な大広間があるにも関わらず、シタンは食料の提供を渋り、補給路を厳格に支配していた。腹を空かせた者は反旗を翻すほどの活力もない、というのが彼の持論だった。
とはいえ、住人たちの優位に立つ必要性があったわけではなかった。彼がその体制を維持するには、己の持つ光だけで十分だった。
だが、シタンの哲学に反して、空腹は人を非合理的な行動に駆り立てることがある。ほどなくして住人たちは彼の砦の扉を叩き始めた。自分の圧倒的な立場を見せつけるかのように、シタンは扉を開くと、居心地の良い暖かい広間の入り口と住民たちの間に立った。
「我が家は、それを求める全ての者に開かれている。私の横を通り抜けるだけでいい」彼の手の中でアークライトが火花を散らしている。
自暴自棄になった1人の勇敢な者が、高くそびえるウォーロードになけなしの力で挑みかかった。鼻がその境界線にかかった瞬間、彼は一瞬でハボックフィストによって崩れ落ちてしまった。
「他にはいないか?」

Destiny2 シタンの城壁 伝承

ルナファクションのブーツ(ウォーロック)

destiny2のウォーロックエキゾチック防具のルナファクションのブーツの画像

【錬金術の食刻】
クラススキルのリフトとソーラーサブクラスの「輝く泉」に、武器のリロード速度を上昇させる効果を付与します。また、強化のリフトを選択時、武器の射程距離が長くなります。

以前までは自動リロードの効果があり、非常に強力でしたが、アップデートにより弱体化を受け、いまでは利用者も少なくなっているエキゾチック装備です。
ただし、レイドやストライクにて、DPSをだしたい場面で活用することもできます。
高威力を出すために何度もリロードが必要な「イザナギの覚悟」や、リロード速度が比較的に遅いグレネードランチャー、ロケットランチャーをチーム全員が利用する際は、1人がこの装備を利用しても良いと思います。

「原子を与えてくれたこと、感謝する。うまく活用させてもらう」――ストイック
戦いは技術だ。技術を極めれば極めるほど、理解を深めることができる。結局のところ、専門知識というのは、長い間1つのことに集中することで得られる。そして、我々には集中力がある。
タイタンに話を聞けば、勝利は力を行使すれば手に入ると言うだろう。戦闘技術と勇敢さと弾薬と握りしめた拳によって手にできると。果たしてそんなに単純なのだろうか。そんなことはない。研究して訓練してきたから分かるのだ。戦闘技術は封じることができる。勇敢さも揺らぐことがある。火力には供給の限界がある。
だが、その火力を無限にすることができたらどうだろうか?

Destiny2 ルナファクションのブーツ 伝承