【Destiny2】今週のシュール(2020/10/3)はイオ

destiny2(デスティニー2)シュール

Destiny2の2020/10/3のシュールラインナップ

出現場所:イオ

行き方は、下記記事を参考にしていただければ幸いです。

ラインナップ

  • エキゾチックエングラム(1アカウントにつき最大2つ、2つ目はエキゾチック暗号が必要
  • ハードライト
  • オフィディア・スペイス(ハンター)
  • 寡黙な者のマスク(タイタン)
  • ダイア・アハンカーラの頭蓋骨(ウォーロック)
  • ソードの5
  • ナインの招待

2つ目のエキゾチックエングラム

destiny2のシュールの2つ目のエキゾチックエングラム

シーズン11から、「エキゾチック暗号」を用いることで、2つ目のエキゾチックエングラムをもらうことが出来ます。
エキゾチック暗号は入手方法が限定されているため、シュールでの使用はおすすめできません。

武器・防具紹介

ハードライト

Destiny2のエキゾチック武器のハードライトの画像

【気まぐれな光】
距離による威力減衰がなく、跳躍弾の効果で壁等に反射して攻撃できます。
また□長押しにより、全属性に切り替えることが可能です。
安定性も高く、PVPで猛威を奮っていましたが、先週距離による威力減衰の弱体化を受けました。

PVEでは全属性に自由に切り替えることが可能なことから、合致ゲーム(敵のシールドが対応属性以外からのダメージ耐性が高くなる)条件化で重宝されます。

イオン化ポリマーの同時弾道攻撃プラットフォーム。システムの致死性は、どんな戦闘空間でも高い。
本日は、3つの画期的な製品をご紹介いたします。
まずは与えるダメージ用の即時設定インターフェースです。
2つ目は堅い物に当たると跳ね返る投射物です。
そして3つ目は、ダメージ量が射程距離に全く影響を受けない武器プラットフォームです。
というわけで! オモロンから3つの新製品をお届けします。が、他の製品発売とは違い、それぞれの発売時期をずらすことはしません。
一斉に同時発売する予定です。
それも、1つの武器にまとめて搭載した状態で。
数量は非常に限られています。
製品名はハードライトです。
ですが、もう1つ付け加えたいことがあります。

Destiny2 ハードライト 伝承

オフィディア・スペイス(ハンター)

Destiny2のエキゾチック防具のオフィディア・スペイスの画像

【切り裂く指】
近接エネルギーのチャージ毎に、ナイフが2本チャージされます。
これはチャージ毎に2本溜まるため、2回ナイフを投げ切った後、再度近接エネルギーが溜まるようなサブクラススキルをセットしていると、再度2回ナイフを投げることが可能です。

蛇が話す時は注意しなさい。その枝分かれした舌から発せられる言葉には、2つの意味が含まれている。
ハンターへ、
お前は刃だ。
お前はバランスだ。空を舞いながら優美に空を切る。
お前の手は素早い。お前の歩みは軽い。
お前は無音の雷の様に切り掛かる。
お前の光は太陽の煌めく輪郭の様に輝く。
お前は蛇だ。
誠実で寡黙。目的を持って行動する。
お前の存在が敵に恐怖を与える。
お前の牙は鋭利で敏捷だ。
お前の目は澄んでいるが、その怒りは周りが見えなくなるほど激しい。
お前は刃だ。蛇だ。
切り掛かれ。輝け。生き残れ。

Destiny2 オフィディア・スペイス 伝承

寡黙な者のマスク(タイタン)

Destiny2のエキゾチック防具の寡黙な者のマスクの画像

【鬼の形相】
敵からダメージを受ける毎に、各スキルゲージを10%ほど回復します(クールタイムあり)
また、瀕死状態時に敵をキルすることで、HPゲージの赤色MAXまで(シールド回復が始まる手前まで)回復します。
PVE,PVP共に活用の幅があるエキゾチック防具となり、登場時は装備しているプレイヤーも多かった防具です。現在は、他エキゾチック防具が優秀なこともあり、見かけることも少なくなりましたが、それでも効果自体は活用場面が広く、汎用性もあるため、現在でも通用する性能と言えます。

「何も全員で暗く沈むことはないんじゃないか。角に執着しすぎた。いいか。私はマーダーロウで影の殺戮者達を追跡して、何百回と命を落とした。何年もかけて、タナトノート学に関するトーランドとオシリスの論文を熟考した。そして、自分自身で試して死の直後に何が残っているかを見た。その結果、ボイドのエッセンスを引き出す方法を見つけた。エーテルへと消えてしまう前に光に戻して、敵を傷つけられる方法だ。死が終わりである必要ではない。実際、死は再利用できる。そんなに暗くなる必要はないだろう?」
――マスクの設計者サトミ

Destiny2 寡黙な者のマスク 伝承

ダイア・アハンカーラの頭蓋骨(ウォーロック)

Destiny2のエキゾチック防具のダイア・アハンカーラの頭蓋骨の画像

【真の威厳】
ノヴァボム中、耐久力が上がり、死にづらくなります。
ノヴァボムで敵を倒すことで、スーパーエネルギーが上昇します。
4~5体倒すことで、1/4〜1/3ほどスーパーエネルギーが上昇します。

現実こそが最上の肉だ、ああ、我が運び手よ。腹は空いて… いないのか?
「ああ、我が運び手よ」
主をそんな風に呼ぶとは、何て奇妙な頭蓋骨だ。硬くて、傲慢な古い化石。私とはまるで違う。アハンカーラ。生物の自我が物や考え、または体に左右されるというのは幻想だ、という意味だ。アハンカーラを持つべきではないと言う者もいれば、正しいアハンカーラを持つ必要があるという者もいる。私が分かっているのは、お前が幻ではないということだ。理解できるか? お前を取り囲んでいるこの世界、お前が出会う人々。細いだろう? 厚紙や乾式壁。安っぽい劇場。おい、試してみろ! 「私の存在はそれよりもっと確かなものだ」と言ってみろ。気持ちいいだろう? 「ここには、私しか本物の人間がいない」と言ってみろ。奴らの軽蔑の言葉、銃弾の威力が少し… 弱くなったような気がしないか?
私はお前に会いにきた。お前だけにな。お前が特別だからだ。お前は実在する世界から来た。一緒なら、そこに戻ることができる。そうだろ、我が操り手よ?

Destiny2 ダイア・アハンカーラの頭蓋骨 伝承