【Destiny2】今週のシュール(2020/12/5)情報

destiny2(デスティニー2)シュール

destiny2の2020/12/5のシュールのラインナップ

今週のシュール(2020/12/5)のラインナップと居場所を紹介していきます。

出現場所:地球(屈曲の細道)

各ロケーションそれぞれ、具体的な行き方は下記記事をご参考ください。

今週のシュールのラインナップ

  • エキゾチックエングラム(2つ目以降は、エキゾチック暗号が必要
  • ワードクリフ・コイル
  • グラビトン・フォーフェイト(ハンター)
  • シタンの城壁(タイタン)
  • ベリティ・ブラウ(ウォーロック)
  • エキゾチック暗号「ゼノロジー」

エキゾチック暗号のクエスト「ゼノロジー」

destiny2のシュールのクエスト「ゼノロジー」の画像

光の超越から、毎週エキゾチック暗号を入手することができるようになりました。

上記画像の通り、その週ごとに指定されているクエストを達成することで入手できます。
エキゾチック暗号を既に所持している場合は入手ができないため、使用後に入手するようにしましょう。

今週販売している武器・防具紹介

ワードクリフ・コイル

【危険な科学者】
複数の弾を同時に撃ち出すロケットランチャーです。
弾が飛ぶ方向制御が難しいですが、マスターワーク化することで狙った方向に真っ直ぐ飛ぶようになります。
PVEでの敵の殲滅や、PVPでのプレイヤー殲滅にも重宝されます。

一方で、マスターワークの媒体入手は英雄ストライクとナイトフォールクリアのランダムドロップであるため、運要素も絡み、入手が難しいです。


グラビトン・フォーフェイト(ハンター)

【消える影】
あらゆる効果で透明化する不可視状態の持続時間を1.3倍に延長します。
主に、サブクラスのナイトクローラー使用時に効果を発揮します。

また、不可視状態の際、近接エネルギーのチャージ速度が上昇します。


シタンの城壁(タイタン)

【攻撃バリケード】
タイタンのクラススキルであるバリケードにて、相手の攻撃は通さないものの、味方の攻撃は貫通して通すことが可能になります。ただし、バリケードの維持時間と耐久度が減少します。

主に、PVPで使われやすい装備であり、これまでは勝負場所や蘇生時にバリケードを貼った際、スナイパーライフルで顔を出した瞬間を狙われていたところを、安心して打ち返すことができやすくなります。
持続時間は、全く攻撃を受けない場合10秒間であり、耐久度の目安は、高威力スナイパーライフル3発ほどで壊れてしまいます。過度に頼りすぎるのは禁物です。


ベリティ・ブラウ(ウォーロック)

【フォースマジック】
エネルギーウェポン枠の武器による戦闘員の打倒で、自身に「断末魔の苦しみ」というバフがつき、グレネードダメージに約10%のダメージボーナスが付きます。

断末魔の苦しみのバフが付いている状態でグレネード使うと、味方のグレネードのチャージ速度が上昇します。