【Destiny2】今週のシュール(2021/1/9)ラインナップと居場所の情報

destiny2(デスティニー2)シュール

destiny2の2021/1/9のシュールのラインナップ

今週のシュール(2021/1/9)ラインナップと居場所を紹介していきます。

出現場所:地球(屈曲の細道)

各ロケーションそれぞれ、具体的な行き方は下記記事をご参考ください。

今週のシュールのラインナップ

  • エキゾチックエングラム(2つ目以降は、エキゾチック暗号が必要
  • テレスト
  • 封されたアハンカーラのグラスプ(ハンター)
  • アンタイオス・ウォード(タイタン)
  • ゲートウェイ・アーティスト(ウォーロック)
  • エキゾチック暗号「ゼノロジー」

エキゾチック暗号のクエスト「ゼノロジー」

destiny2のシュールのクエスト「ゼノロジー」の画像

光の超越から、毎週エキゾチック暗号を入手することができるようになりました。

上記画像の通り、その週ごとに指定されているクエストを達成することで入手できます。
エキゾチック暗号を既に所持している場合は入手ができないため、使用後に入手するようにしましょう。

今週販売している武器・防具紹介

テレスト

destiny2のエキゾチック武器のテレストの画像

【無慈悲な執行】
弾があらゆるものにくっつき、時間差でボイド属性の爆発が発生します。フュージョンライフルの中ではハンドリングや安定性が高めで、PVPでも使いやすい武器です。

時間差爆発のため、一見使いにくさを感じそうですが、高威力なことと、他のフュージョンライフルと比べて一発で発射する弾が多いことでカバーをしています。
PVPでは、相手の進行してきそうな場所に予め撃つことで経路を防いだり、うまくプレイヤーに当てて、他プレイヤーに巻き添え爆発を狙うことも可能です。


封されたアハンカーラのグラスプ(ハンター)

destiny2のエキゾチック防具の封されたアハンカーラのグラスプの画像

【悪夢の刺激】
近接攻撃を行うことで、装備中の武器がリロードされます。
スキルが溜まっていない状態での近接攻撃でも発動するため、ショットガンとの相性が良く、ショットガンを撃ちつつ近接攻撃を挟むことで自動リロードしているかの如く撃ち続けることができます。


アンタイオス・ウォード(タイタン)

destiny2のエキゾチック防具のアンタイオス・ウォードの画像

【リフレクティブ・ベント】
スライディングの距離が伸び、ダッシュ後しばらくした後にスライディングをすることで投射物を跳ね返すことができます。
過去のアップデートにより、一度発動した後は数秒のクールタイムが設けられ連続で発動することができなくなったものの、タイミングが合えばスーパーチャージも跳ね返すことができるため強力なエキゾチック装備となっています。

詳しくは下記記事で解説をしているので、是非ご覧ください。


ゲートウェイ・アーティスト(ウォーロック)

destiny2のエキゾチック防具のゲートウェイ・アーティストの画像

【ダイナミック・デュオ】
グレネード使用ボタン長押しすることで、アークグレネードを使用する代わりにアークソウルを発動することができます。

アークのサブクラス「自然の調和」を選択時にも、リフトを発動時にアークソウルを発動することができますが、このエキゾチック装備を使用した際のアークソウルは連射速度と発射数が多く設定されています。