【Destiny2】今週のシュール(2021/1/16)居場所とラインナップの情報

1月 16, 2021destiny2(デスティニー2)シュール

今週のシュール(2021/1/16)ラインナップと居場所を紹介していきます。

出現場所:タワー

各ロケーションそれぞれ、具体的な行き方は下記記事をご参考ください。

今週のシュールのラインナップ

  • エキゾチックエングラム(2つ目以降は、エキゾチック暗号が必要
  • アーバレスト
  • 誓いの守護者(ハンター)
  • ACD/0 フィードバック・フェンス(タイタン)
  • スタッグ(ウォーロック)
  • エキゾチック暗号「ゼノロジー」

エキゾチック暗号のクエスト「ゼノロジー」

destiny2のシュールのクエスト「ゼノロジー」の画像

光の超越から、毎週エキゾチック暗号を入手することができるようになりました。

上記画像の通り、その週ごとに指定されているクエストを達成することで入手できます。
エキゾチック暗号を既に所持している場合は入手ができないため、使用後に入手するようにしましょう。

今週販売している武器・防具紹介

アーバレスト

特殊ウェポン弾を使用するキネティック枠の特殊なリニアFRであり、固有パーク「複合する力」により、敵シールドに対して大ダメージを与えることができる。

PVPでは酷く有用で、ヘッドショットで確殺。その上「崩壊の始まり」というパークにより、敵が受けるキネティックダメージを増加させることができる。


誓いの守護者(ハンター)

弓のチャージを永久的に持続することができる。 引き絞りが最大の状態においてボーナスダメージが入るが、弓の引き絞りには時間制限があり、時間をオーバーすると勝手に弓が放たれてしまう。

しかし、この装備を用いることで弓の制限時間を無くすことができ、いつでも弓を最大活用することができる。


ACD/0 フィードバック・フェンス(タイタン)

敵から近接攻撃を受けると自身からアーク属性の衝撃波が生じ、周囲の敵にダメージを与えることができる。

自身が近接攻撃を行なった場合、「怒りの導体」というバフが付与され、このバフのスタック数によってアーク衝撃波のダメージ量が段階位的に増加する。なお、バフは最大3つまで貯めることができる。

PVE,PVP共に活用される装備であり、PVPではバフ3で160の与ダメージと、かなりの有用性が発揮される。


スタッグ(ウォーロック)

体力ゲージが赤になった瞬間、リフトのエネルギーが50%付与される。また、自身が死亡した場合、その場にリフトを自動で設置する。