【Destiny2】公開イベント「コンタクト」ボス3種の倒し方

destiny2(デスティニー2)PS4

Destiny2が到来のシーズンに入り、新しい公開イベントとして「コンタクト」が追加されました。公開イベント「コンタクト」は他公開イベントと異なり、3種類のボス「宿られたパイロマスター」、「宿られた異形」、「宿られたハウラー」が存在し、それぞれに異なったギミックがあります。

それぞれのギミック、並びにボスの倒し方を詳しく述べていきます。

宿られたパイロマスター

「宿られたパイロマスター」は宿られカバルで、HPが1/3削られる毎に無敵シールドを張ります。

シールドを解除するには、付近に出現する宿られドームを破壊する必要があります

ドームの中に入り、中心部に存在する黒い球を攻撃する事で宿られドームを破壊する事ができます。

これを繰り返せば、公開イベント「コンタクト」完了です。「コンタクト」の各ボスの中で一番難易度が低いです。

宿られた異形

公開イベント「コンタクト」の2体目のボス「宿られた異形」はハイヴオーガの宿られです。

ボス出現と同時に、宿られウィザード「宿られたフレッシュクラフター」3体が出現し、ボスのHPを回復させます。したがって、宿られウィザード3体を排除しない限り、ボスのHPが回復し続けます。

ウィザードは、倒しても時間経過でリポップするので、ウィザードを倒したらすぐにボスを攻撃しましょう。

また、メンバーが揃っているのであれば、ウィザードの回復を無視してボスをゴリ押しすることも出来ますので、「コンタクト」ボスの中では1番簡単に終わらせる事ができます。

宿られたハウラー

公開イベント「コンタクト」の3体目のボスは宿られナイトです。常にシールドを張っておりますが、ボスと同時に出現する「宿られたソードブラザー」と、ボスの距離を近づける事でシールドを剥がせます

「宿られたソードブラザー」を倒すと一定時間ボスのシールドが剥げますが、「宿られたソードブラザー」がリポップすると同時に再びシールドが張られます。したがって、二体を近づけた状態でボスのみを攻撃するのが⭕️です。

「宿られたハウラー」は遠距離攻撃がメインなのに対し、「宿られたソードブラザー」は近接攻撃しかできないので、これら二体を近づけさせる際は「宿られたソードブラザー」を誘導しましょう

まとめ

ギミックを知らない人がいると結構苦戦したりしますので、各々理解した上で公開イベント「コンタクト」に参加しましょう!

念の為、公開イベント「コンタクト」を簡単に英雄化する方法を下に載せておきます。