【Destiny2】マウンテントップの入手方法・入手のコツ

9月 24, 2020destiny2(デスティニー2)PS4

destiny2のマウンテントップのパーク

マウンテントップはPvP、PvE共に使用頻度が高く、特にPvPでは5人に1人くらいの割合(筆者体感)で使用されているメインウェポンのグレネードランチャーです。キルログを見れば「マウンテントップ」の表記ばかりで、嫌気が差す人もいれば、いつか自分も!と思い立つ人もいる事でしょう。

今回は、マウンテントップを使いたくてもそもそも入手できない、クエストを諦めている方へ、その入手方法と入手のコツを紹介していきます

マウンテントップの性能

パラメータ

  • 爆発範囲:55
  • 速度:78
  • 安定性:31
  • ハンドリング:72
  • リロード速度:67
  • マガジン:1
  • 照準補佐:75

武器パーク

  • 軽量フレーム:優れたハンドリング。この武器を装備すると素早く移動できる。
  • ハードローンチ:この武器の発射バレルが投射物の速度に最適化される。(・投射物の速度が大幅に上昇する・安定性が低下する・爆発範囲がわずかに縮小する)
  • ボラタイルローンチ:この武器が特に爆発性の高い弾薬に最適化される。(・爆発範囲が大幅に拡大する・ハンドリング速度が僅かに低下する・投射物の速度が僅かに低下する)
  • スパイクグレネード:クレネード弾が命中した時のダメージが増加する。(・安定性が向上する)
  • 粘着グレネード:この武器から発射されたグレネード弾が当たったものに張り付き、敵が近くに来ると爆発する。
  • レンジファインダー:照準時、投射物の速度が増加する
  • マイクロミサイル:真っ直ぐに射撃され、また投射物の速度が飛躍的に上昇する。

皆が使う理由

マウンテントップが愛用される理由は「マイクロミサイル」という武器パークにあります。

通常のグレネードランチャーの軌道は弧を描きますが、「マイクロミサイル」により真っ直ぐ高速に飛翔するので、曲射を意識する必要がありません。また、地面に着弾すると爆発するので使い勝手が良く、さながらロケットランチャーのように扱う事ができます。

マウンテントップの入手方法

1. 栄光ランク「果敢」に到達

まず最初に、クルーシブル栄光ランクを「果敢」まであげます

栄光ランクは

  • ガーディアン:0〜199
  • 果敢:200〜1049
  • 英雄:1050〜2099
  • 壮大:2100〜3499
  • 神秘:3500〜5449
  • 伝説:5450〜5500

の順になっており、「果敢」までは労せず上げれることかと思います。

栄光ランクはライフリミットをプレイすることにより獲得

2.「名誉の追求」を完了

次に、勝利の道のりで栄光ランクの「名誉の追求」を完了させます。

destiny2のマウンテントップ入手クエスト「名誉の追求」

2.1 グレネードランチャーでトドメ

グレランの種類を問わず、ガーディアンを倒します。(750pt)

対戦モードでのキルは10ptで、対戦モード以外でのキルは3pt獲得します。

2.2 素早く倒した敵

2人以上の敵を素早く倒します。(75pt)

対戦モードでのダブルキルは5ptで、その後の連続キルは2pt獲得します。

対戦モード以外だと、ダブルキルで2pt、その後の連続キルで1pt獲得します。

2.3 メダル「計算された軌道」を獲得

メダル「計算された軌道」を25pt獲得します

メダル「計算された軌道」の獲得条件は「死なずにグレネードランチャーで3人の敵にトドメをさす」というもので、対戦モードでのメダル獲得は4ptで、それ以外のモードだと1pt獲得します。

これに関しては、「死なずにグレネードランチャーで3人連続キル」というわけではなく、グレランキルグレランキルーハンキャキルー近接キルーグレランキルというように、死ななければ他の武器を間に挟んでも問題なくメダルを獲得できます。

3. 栄光ランク「壮大」に到達

最後に、栄光ランクを「壮大」まで上げます。上述したように、栄光ランクは

  • ガーディアン:0〜199
  • 果敢:200〜1049
  • 英雄:1050〜2099
  • 壮大:2100〜3499
  • 神秘:3500〜5449
  • 伝説:5450〜5500

の順になっており、壮大まで上げるのは中々骨が折れます。

PvPに自身がなくとも、根気よく挑み続ければ自ずとスキルも上達し、必然「壮大」まで到達できるかと思います。

マウンテントップ入手のコツ

栄光ランクを上げる

栄光ランクを最終的に壮大まで上げる必要がありますが、苦手な方は最悪クランメンバーやモジパなどでキャリーしてもらいましょう。自力で頑張るのであればライフリミットではなく、ライフリミットフリーランスをプレイするのが良いでしょう。

メダル獲得を効率化!

アイアンバナー をプレイ!

時折開催されるアイアンバナーですが、実は対戦モードの扱いになっています。ライフリミットだと対戦相手が少ない為ダブルキル、複数キルをしづらいですが、アイアンバナーは対戦相手も多く、敵が密集している事も多いので期間中は積極的にプレイしていきましょう。

ライフリミットよりコントロールがおすすめ

ポイント倍率を重視してライフリミットに籠もりがちですが、案外コントロールの方が確実にメダルを獲得できます。ダブルキルならまだしも、対戦相手が三人しかいない状況で三連続キルによるメダル獲得を目指すのはなかなか無謀な挑戦でしょう。

時間はかかりますが、アイアンバナーがなければコントロールをプレイするのが吉です。

ウィザーホードで複数キル!

マウンテントップ取得に当たって、難関とされているのがダブルキル連続キルによる「計算された軌道」の獲得です。難易度がかなり高いですが、ウィザーホードを用いれば意外と簡単に終わらせる事ができます。

コントロールやアイアンバナー等で、相手の陣地にウィザーホードを打ち込めば勝手に死んでくれます。

まとめ

取得難易度の高いマウンテントップですが、アイアンバナー、ウィザーホードをうまく使えば比較的簡単に入手できるかと思います。