【Destiny2】死者の祭り2020 開幕前情報

10月 2, 2020destiny2(デスティニー2)PS4

destiny2の死者の祭2020の画像

今回は2020/10/7から始まる「死者の祭り2020」について、事前に判明している情報を掲載していきます!

コンテンツの攻略や報酬方法等は、開催当日に別途記事にてお伝えします。

死者の祭り2020の開催期間

2020/10/7〜2020/11/4

destiny2の死者の祭2020の開催期間の画像

死者の祭りのコンテンツと報酬

例年に続き、「憑りつかれし森」がマップに開放され、各種バウンティや勝利の道のりも開放されます。ゲーム内ストアでは、イベント限定のスパローや船、ゴースト以外にも、今年から新しい万能装飾も販売されます。

destiny2の死者の祭2020の万能装飾の画像
各種 万能装飾

今年の死者の祭りバウンティは、タワーにいるエヴァ・レバンテと、入り組んだ岸辺にいるスパイダーから受けることになります。

スパイダーに話しかけた後、太陽系のコンテンツクリア時に「暗号解読機」がドロップするようになります。おそらく、公開イベントやパトロール、ストライクやPVP等からドロップすると思われます。
今年から憑りつかれし森にはゴール地点に5つの宝箱が設置されることになり、開けるために暗号解読機が必要になります。
宝箱の中身は「各種マスク」と、レジェンダリーオートライフルの「ブレイ・ウェアウルフ」や「ホラーストーリー」のランダムパーク品がドロップします。

また、今回開放される勝利の道のりの達成により、死者の祭りで手に入る消費アイテムと引き換えに、限定のエキゾチックスパロー、ゴースト、船を入手することができるようです。また、おなじみになりつつありますが、Bungieからアイテムの購入権ももらえるため、コレクションしている方は是非達成目指して取り組みましょう。

destiny2の死者の祭2020のゴーストの画像
包帯巻きのゴーストやスパロー、船も

暗号解読機は所持数制限が25個までです。そのため最大効率でコンテンツを回す場合は、アクティビティで25個集めた後、憑りつかれし森を5回まで連続で挑戦することになりそうです。
例年通りであれば、マスクのパーク強化やバウンティ消化のために、最初は憑りつかれし森に何度か挑戦する必要がありそうです。

例年の「憑りつかれし森」の内容

憑りつかれし森は3人のマッチメイキングとなります。

destiny2の死者の祭2020の憑りつかれし森の画像

ステージ制になっており、各ステージで制限時間内に進行度100%達成後、ボスステージとなります。
ボスを倒すことで次のステージに進み、制限時間に達した場合はその時点が最終エリア判定とされ、そのステージのボスを倒して報酬エリアに突入します。
進行ステージは、その時々で分岐があるため、毎回ボスの種類も変わります。

ステージが進むにつれて戦闘条件が変わっていきます。また、ステージが進むにつれてメジャー級(黄色HPやオレンジHP)の敵も増え難易度が上がっていきます。
死者の祭り時にのみ「マスク」を装備することで、憑りつかれし森を有利に進めることができるパークを得ることができます。基本的にはマスクのレアリティは全て統一されており、どのマスクも強化することによって同様のパークを得ることができます。

destiny2の死者の祭2020のマスクの画像

報酬エリアでは、何もない平坦な道の先に宝箱が用意されていますが、そのまま真っ直ぐ進むと謎の重力で閉じ込められ、宝箱を開けることができなくなります。安全策として、端からジャンプして宝箱まで辿り着き、報酬ゲットとなります。例年の内容の場合、突破したステージ数が多ければ多いほど、宝箱からもらえる交換アイテムを多くもらえました。
今年は宝箱が5個設置されることと、開くのに鍵が必要になることから、例年のシステムから変更がありそうです。変更点があれば追記します。

まとめ

筆者達も開幕時に死者の祭りのコンテンツに挑みますが、開催期間が1ヶ月近くあることと、報酬内容的には急いで回収する必要性は高くないようにも見えます。

コンテンツとしては、マスクで仮装できたり、新しい感情表現ができたりするので、タワー等で見知らぬプレイヤーとわいわいできるため良いなという感じです。

来週の開幕後、さらに詳しいコンテンツ内容と報酬内容をまとめていきます!

死者の祭り2020 日本語版トレーラー

引用元のBungie.netは下記より閲覧できます。

死者の祭り2020特設サイト
今週のBUNGIE 2020年10月1日