Destiny2 今週のシュール 2020/6/6 衛星タイタン

6月 6, 2020destiny2(デスティニー2)PS4,エキゾチック,シュール

シーズン10最後のシュールです

出現場所

衛星タイタン

destiny2の2020/6/6のシュールのラインナップ

「基地」へファストトラベル

ラインナップ

  • エキゾチックエングラム(1アカウントにつき1つのみ
  • スロス・レジーム
  • ストンプ EE5(ハンター)
  • 牙城(タイタン)
  • アハンカーラの爪(ウォーロック)
  • ソードの5
  • ナインの招待

武器・防具紹介

スロス・レジーム

destiny2のエキゾチック武器のスロス・レジームの画像

【スロスの遺産】
マガジンの残弾数が半分をすぎると、追加ダメージが発生します。また、敵を倒すことで体力が回復することがあります。
「スピニング・アップ」と「二面性スピード処理」を切り替えることで、発射レートとダメージを変更できます。個人的には、シーズン10の調整ですとスピニング・アップのほうが使いやすかった印象です。

PVPでは毎分発射数600帯のオートライフルがキルタイムとキル距離の中で最も優れ、猛威を奮っていますが、スロス・レジームも同様にメタ武器として多用されています。
また、他毎分発射数600帯のオートライフルと異なり、「スピニング・アップ」によりさらに連射速度を上げられることも強みです。


ストンプ EE5(ハンター)

destiny2のハンター専用エキゾチック防具のストンプ EE5の画像

【水圧ブースター】
可動性が飛躍的に向上します。
ダッシュ速度、スライディング距離、ジャンプの高さが上がります。
筆者のgamersのmontaもハンターメインですが、俗にアスレチックと呼ばれる迷路主体のクエストや、レイド内での移動箇所等で装備して攻略することが多いです。

ハンターのエキゾチック防具の中でも、トップクラスの性能を持っています。
PVPコンテンツのオシリスの試練では、まずこの防具が装備率No.1を誇っていると言っても過言ではありません。
特にCS版(PS4やXbox)では視点移動の速さに限界があり、このエキゾチック防具を使われると、どうしても照準を狙う視点移動が追いつかないほど速いことが、この防具のPVPでの強さです。
具体的には、ジャンプ時やダッシュ時の加速度(一気に動く)が向上するため、この防具を装備してショットガンを持った相手が突っ込んでくる場合、対応がしづらく感じると思います。


牙城(タイタン)

destiny2のタイタン専用エキゾチック防具の牙城の画像

【握り拳】
剣でガードする際、剣のエネルギーを消費しなくなります。また、攻撃を受ける直前でガードをすることで体力が回復します。
剣を振らない限り、ガードし続けることが可能です。

PVPでは利用のシーンが少ないですが、PVEにて味方の蘇生などを安全に行う際に利用できるかもしれません。


アハンカーラの爪(ウォーロック)

destiny2のウォーロック専用エキゾチック防具のアハンカーラの爪の画像

【囁き】
近接チャージを2個得ます。
シンプルですが、ウォーロックの近接スキルが優秀なため、使い勝手が良いです。
エキゾチック武器の「モンテカルロ」と一緒に使用することで、近接チャージを常に発動することも可能です。