東京ゲームショウ2020がオンライン開催!? コロナは吉か凶か

5月 16, 2020ゲーム関連情報PS4,PS5

TOKYO GAME SHOW2020のロゴ

こんにちは!もんたろすです!!

年に一度開催される、ゲーマーにとっては自身の誕生日に等しく大切なTOKYO GAME SHOW(TGS)ですが、

今年度のTGS2020は新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、オンライン開催を検討していることがTGS公式サイトより発表されました。

開催予定日が9/24(木)〜9/27(日)とまだ幾分か先の話ではありますが、

コロナウイルスの次第によってはオンライン開催の可能性が少なからずあります。

皆が楽しみにしているTGSがオンラインになり、現地で見れない事に落胆する方がたくさんでしょう。

しかし、果たしてそれは悪い事ばかりなのでしょうか?

きっといいこともあるオンライン開催

オンライン開催となった場合、必ず私達にとってプラスの部分もあるはずです。

1.忙しい方、遠方の方が参加できる

オンライン開催となった場合、
本来であれば行ける状況になかった人が参加できるようになります。

また、参加のハードルが下がったことにより
「初めて参加する!」という方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

2.チケット無料、割引の可能性も!?

オンラインである以上、チケットという存在がなくなる可能性があります。

また、なんらかの方法で料金が発生したとしても、
オンラインによりサービスの品質が低下する以上、割引が見込めます。

その上、1.で客足が増えることを見越すならば、更なる割引も期待できます。

まぁ、現状分かりませんがw

悪いこともあるオンライン開催

上記にて聞こえの良い言葉を並べさせていただきましたが、

結局は負のスパイラルが待ってます。

1.大手出展社減の可能性

オンラインじゃ体感できないから。。と
有名どころの出展社が参加しなかったり、
注目度の高い製品の出展キャンセルの可能性があります。

2.客が来なくなる

1.が起きると、それ目当てだった人が来なくなります。
その減少見込みによっては、その他の出展社も「出展するメリット」が無くなる為、
出展社が芋づる式にキャンセル可能性があります。

3.そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなります。

まとめ

結局のところ、「検討」ですので、現段階ではまだ何もわかりません。

また、これらの予測は偏差値3のもんたろすが書いておりますので、
深く信順しないようにしましょう。

何はともあれ、現状は待ちの姿勢です。
新しい情報は順次更新していきますので、
皆さんゲームでもしながら吉報を待ちましょう。